読了小説 2008

12/29~1/4 年を越してもやるこたおんなじ、の1

おやすみいっぱい、マンガと活字に埋もれてました。人としてどうかとまではいいませんが、本望です。ここに並べられるのは一部ですけどさ。

ライトノベル

「パートタイム・ナニー」3巻 嬉野君 ウィングス文庫
 ※ すんごく楽しかったシリーズ完結編です。常識知らずの天才おぼっちゃま(と、その周りの人々)と、彼に振り回される男子高校生の"乳母"剛のある意味最強のドタバタです。
 それにしても、バブーよりもパパ、パパよりも以下同文の方がすげーような気がするんだが、トラブルメーカーとしての能力は年とともに磨かれていくものなのだろうか……。もちろん"乳母"の能力も、か。
">

4403541348 パートタイム・ナニー (3) (ウィングス文庫) (新書館ウィングス文庫 134)
天河 藍
新書館 2009-01-10


by G-Tools

">パートタイム・ナニー (ウィングス文庫)">パートタイム・ナニー〈2〉 (新書館ウィングス文庫)

 

「サークル・マジック ~ブライアーと癒しの木~」 タモラ・ピアス ルルル文庫
 ※ シリーズ最終巻ですね。素晴らしく面白かったです。それぞれにヒネた子供たちが少しずつ築いていく友情や、彼らを見守り導く先生たちとの関係とか、なんというか安易な感じがなくてよかった。子供たちは確かに大きな力を持っているんだけれど、それだけで話が解決したりはしないのですよ。
 本来なら児童書として翻訳されてたのかもしれないけど、それだと手に取る機会を逸してただろうからルルルで読めてよかった。
"> (←楽天)

 

「マリア様がみてる ハロー ク゜ッバイ」 今野緒雪 コバルト文庫
 ※ とうとう卒業式です。長い分たるい時がなかったとはいいませんが、成長物語として正しく、楽しく読みました。
"> (←楽天)

 

あらまぁ、三冊とも完結編だぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12/22~12/28 そんなわけで年末ですね、の1

なにがそんなわけなんだか。

ライトノベル

「wonder wonderful」上巻
「wonder wonderful」下巻 河上朔 イースト・プレス

 ※ これか。そんなわけで一気読みしてた800ページオーバーの話です。おもしろかったですよ。
">wonder wonderful 上">wonder wonderful 下

 

「此よりは荒野」 水無神知宏 ガガガ文庫
 ※ 読み応えがたっぷりでした。荒野を舞台に妖魔や妖魔に組する人と戦うことになるのだがあまりにも違いぎる力の差に、ヘタレといっては気の毒な、ただ普通に普通な少年が少しずつ力を探り、心を鍛えて成長するのがいい。
">

4094511032 此よりは荒野 (ガガガ文庫)
水無神 知宏
小学館 2008-11-18


by G-Tools

 

ロマンス

「夜色の愛につつまれて」 リサ・クレイパス ライムブックス
 ※ 運命というものを信じているからか、キャムは落ちたと自覚したら一途というか素直というか押せ押せです。いいねー。
">

4562043520 夜色の愛につつまれて(ライムブックス) (ライムブックス)
平林 祥
原書房 2008-12-10


by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12/15~12/21 冬ごもりの準備かよ、の1

遅くなっちゃった。祝日にUPすればいいやと思ってたのに800ページ越えの作品に読みふけってたから時間なくなったのね~。それはそうと、ずっと欲しいとも思わなかったチョコがおいしそう、と思い始めたこのごろ。そうか、冬ごもりの準備にカロリー取ろうってのか。でも実際に篭るわけじゃないんだからさぁ~>自分。

ライトノベル

「断章のグリムⅧ なでしこ・上
「断章のグリムⅨ なでしこ・下」 甲田学人 電撃文庫

 ※ いつか。いつかだれか。迎えにいってあげられればいいのに。終わらせてあげられればいいのに。せめて永遠を感じ続けることがなければ……いいのだけれど……。
">断章のグリム〈8〉なでしこ(上) (電撃文庫)">断章のグリム〈9〉なでしこ〈下〉 (電撃文庫)

 

「死神姫の再婚 -微笑みと赦しの聖者-」 小野上明夜 ビーズログ文庫
 ※ とても楽しく読んでるシリーズ最新刊ですー。アリシアの普通じゃない天然ぶりが素晴らしく楽しいんですが。そんなアリシアとライセンのラブ以前のよれよれ具合もいいけど(いえ、少しずつ展開はあるんですよ。一応。ちょっとは)、毎回話しが進むたびに争う相手が増えていくのがどきどきです。資金は続くのか、とかいらんことは考えないほうがいいんだろうなー(少女向けだしー) でも戦いや争いがもたらす事態はシビアでいやおうなく望まない方向へと運ばれるようです。
">

4757745893 死神姫の再婚 -微笑みと赦しの聖者- (B’s‐LOG文庫)
岸田 メル
エンターブレイン 2008-12-15


by G-Tools

">死神姫の再婚 (B’s‐LOG文庫)">死神姫の再婚 -薔薇園の時計公爵- (B’s‐LOG文庫)">死神姫の再婚 -腹ぺこ道化と玩具の兵隊- (B’s‐LOG文庫)">死神姫の再婚 -私の可愛い王子様- (B’s‐LOG文庫)

 

ハーレクイン

N1132「夜明けのさよなら」 ジーナ・ウィルキンズ
 ※ なんか、あらすじから想像したのと方向が違うよ……。いつのまにやらサバイバルものになってたわ……。ヒロインもヒーローも真摯なので読み口が良かったです。

 

LS313「氷の紳士を愛したら」 キャバノー家の真実Ⅴ マリー・フェラレーラ
 ※ ちょっ、ちょっと。ママの続きは? なに? シリーズここまでしか出てないのはマジですか?
 すまん、この話そのものは普通に面白かったんだけど、それよりパパとママの話がすっごく気になるとこで終わってるのよ。だから続きは??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12/8~12/14 これもリバウンドっていうのかね、の1

そろそろ加減しないと、また目ぇ疲れるから。な?
一見さほど数は読んでないようですが、ここに出ないとこで読んでるからなぁ。まぁ、ほら。(なにがだ) 感想はそのうち……?

 

ライトノベル

「竜の夢見る街で」1巻 縞田理理 ウィングス文庫
 ※ 
">

440354133X 竜の夢見る街で 1 (ウィングス文庫) (新書館ウィングス文庫)
樹 要
新書館 2008-12-10


by G-Tools

 

「MAMA」 紅玉いづき 電撃文庫
 ※
">

4840241597 MAMA (電撃文庫)
紅玉 いづき
メディアワークス 2008-02-10


by G-Tools

 

ハーレクイン

D-1238「嘘に嘘をかさねて」 マイアミで愛してⅡ サラ・オーウィグ
 ※

D-1241「プレイボーイともう一度」 マイアミで愛してⅢ アンナ・デパロー
 ※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12/1~12/7 ちょっとまとめて読む時間がとれにくくてさー

 今週はぶちぶち切れても気分が楽なハーレクインが多いのね。

ライトノベル

「グランドマスター! 姫総長は失業中!?」 樹川さとみ コバルト文庫
 ※ あいかわらず気の抜けるようなテンポで話は進むものの、今回はだいぶシリアスです。シーカの謎の重さに傾いちゃったからなー。
 それにしても、どうにも本心の見えないやつらばっかりでうずうずしますね。
">グランドマスター!―姫総長は失業中!? (コバルト文庫) (←アマゾン)
"> (←楽天)
">グランドマスター!―総長はお嬢さま (コバルト文庫)">グランドマスター!―呪われた女騎士? (コバルト文庫)">グランドマスター!―道連れは王子さま (コバルト文庫)">グランドマスター!―のこされた神の郷 (コバルト文庫)

 

「天女と狼男」 倉世春 コバルト文庫
 ※ 甘くて可愛いお話です。
">天女と狼男 (コバルト文庫) (←アマゾン)
"> (←楽天) 

 

ハーレクイン

D-1236「誘惑のラプソディー」マイアミで愛してⅠ ロクサナ・セントクレア
 ※

LS-327「拒まれたプリンセス」奪われた王冠Ⅰ マリー・フェラレーラ
 ※

HS-251「未熟な淑女」テンプル兄弟の旅Ⅱ マーゴ・マグワイア
 ※ 少々ファンタジーよりな設定ですが、HQらしく説明はまったくなし。まぁ、いいけどー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/24~11/30 片付けが終わらないノ~、の1

 だってトラップが多すぎるですよ! 片付け対象の9割がトラップなんだよ?(つまり片付け対象の9割が本) ああっ、だから読んじゃだめだってば~。(って思うならやめれば?)
 てわけで今感想を書く余裕がないです。そのうち書くかも書かないかも……。

 

ライトノベル

シャーレンブレン物語 見習い従者と銀の姫」
シャーレンブレン物語 癒し姫の結婚」 柚木空 ルルル文庫

 ※ 楽しかったですよ~。
">見習い従者と銀の姫―シャーレンブレン物語 (ルルル文庫)">シャーレンブレン物語 癒し姫の結婚 (ルルル文庫)

 

SF

「ホロウ・ボディ <プリンセス・プラスティック>」 米田淳一 ハヤカワ文庫
 ※ 片付け途中に出てきたので読みました。いつから積んでたんでしょうねえ。
">

4150306974 ホロウ・ボディ―プリンセス・プラスティック (ハヤカワ文庫JA)
米田 淳一
早川書房 2002-07


by G-Tools

">エスコート・エンジェル―プリンセス・プラスティック (ハヤカワ文庫JA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/17~11/23 反動だわねー、の1

とりあえず読みたいんだよー。

SF

「BH85 青い惑星、緑の生命」 森青花 徳間デュアル文庫
 ※ あづまさんのイラストで惹かれ、あとがきが面白かったので買いました。
 なんつーか、けろーーーんとSFでした。事態は深刻なはずなのにそんな暇もなく最終局面を迎えてしまうのですが……それでも、どんなことになっても人間はしぶといもんだなぁっつーか。地球規模、宇宙規模の進化とか人類の破滅とかそんな話だと思うのに、なんだか4畳半的な幸せはあるんだわー。な話です。うん?
">

4199051848 BH85―青い惑星、緑の生命 (徳間デュアル文庫 も 2-1)
森 青花
徳間書店 2008-08-06


by G-Tools

 

ライトノベル

「螺旋の闇 魂葬屋奇談
「蒼天の翼 魂葬屋奇談」 九条菜月 C★NOVELSファンタジア

 ※ シリーズ完結。結構楽しく読んだシリーズでした。
 いつか、別れの日は来る。遠くないいつか。でもそれまでは変わらず一緒にいられる、それが日常なのだと。
">螺旋の闇 (C・NovelsFantasia く 2-7 魂葬屋奇談)">蒼天の翼 (C・NovelsFantasia く 2-8 魂葬屋奇談)
">空の欠片―魂葬屋奇談 (C・NOVELSファンタジア)">淡月の夢―魂葬屋奇談 (C・NOVELSファンタジア)">">追憶の詩―魂葬屋奇談 (C・NOVELSファンタジア)

 

ハーレクイン

HS292「王の愛人」 テリー・ブリズビン
 ※ こういうヒロインはどうなんだかなーと思いながら読んだけど、結局父親を始め回りの大人に振り回されているだけの子供だったんだなぁと思ったら納得。ヒーローの辛抱強い愛情に触れて大人になる物語、かな。

HS249「天使の休息」 ジョアンナ・メイトランド
 ※ ヒロインをはじめヒーローもヒロインの叔母も自分の思い込みで相手を嫌って話を聞こうとしないので結構イライラ。まぁオペレッタみたいなドタバタだと思ったら楽しくなってきましたが。だいたい、短気な一族だって本人も回りも言ってるしねえ。2人とも自分が間違ってると思えば案外素直に謝るし、なるべく公正にしようと努力してるのでイライラはするけど不快な感じはなかったか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/10~11/16 いつまでたってもグズグズと……

風邪が、というか体調が万全にもどらなくて本が読めません。読みたい……禁断症状がでるってば……。

ライトノベル

「失恋竜と契約の花嫁」
「失恋竜と契約の花嫁 ~永遠の約束~」 渡海奈穂 ビーズログ文庫

 ※ 一冊目は放置期間に読んでます。これ、とても楽しいですよ。大っ好き!
">失恋竜と契約の花嫁 (ビーズログ文庫 わ 1-4)
">失恋竜と契約の花嫁 -永遠の約束- (ビーズログ文庫 わ 1-5) (←アマゾン)
">"> (←楽天)

 

「烙印の紋章 たそがれの星に竜は吠える
「烙印の紋章Ⅱ 陰謀の都を竜は駆ける」 杉原智則 電撃文庫

 ※ 同じく放置期間中に一冊目は読んでます。すごく面白かった~。
 ただ貴族を恨み王家を呪うだけの剣奴隷から皇子の影武者として表舞台を歩くことになったオルバと、本来の皇子との婚約者であるビリーナ姫とのぎこちないながら少しずつ歩み寄る様子がいい感じです。2人とも、やれるかぎりのことを力を尽くして行動するのがいい。
">烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫 す 3-15)">烙印の紋章 2 (2) (電撃文庫 す 3-16) (←アマゾン)

 

「もふもふっ 珠枝さま!」 内山靖二郎 MF文庫J
 ※ 「神様のおきにいり」からタイトル変えて新展開……つーかさぁ。相変わらず智弘も珠枝さまもかわいいし楽しいんですが、ねえ。
 妖怪とかかわる少し重い事件とか智弘の迷いとか、そういう萌えとは少し離れたところにある要素を一切排除する方向と見ましたが、それじゃあこの先を読む気力が……。萌えだけじゃ足りないのよ……。割と気に入っていたシリーズなんだけどな~。
">

4840124280 もふもふっ珠枝さま! (MF文庫 J う 3-7)
内山 靖二郎
メディアファクトリー 2008-09


by G-Tools

 

ハーレクイン

HS-228「聖剣に守られて」 デブラ・リー・ブラウン
 ※

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/3~11/9 もうそろそろ小説読んでもいいですかね?の1

 まだ微妙に目に疲れが残ってる気がするけど、まぁ、新刊じゃないのはテキトーに読んでます。……だからいかんのか? でもいい加減我慢も限界なんだよ~。(だいたい、それなら新刊読んでもいい気がするな)

ライトノベル

「伊佐と雪 ~なつかしいあさ~」 友谷蒼 GA文庫
 ※ シリーズ最終巻、だそうです。おお。
 だからってなんかでかい事件でもとか実は袴田のすごい能力が開花するとかそんなことはなくて。やっぱり少し怖くてあったかくてほっとするような話です。
 袴田は修行の成果は出ているのかいつかは出るのか、相変わらずそのときに何をしたらいいか戸惑いながら自然体で役にたってなくてうっかり危機に陥っていてたりして、でもそれがいいんだろうな。ってそんな感じです。
">

4797349255 伊佐と雪 ~なつかしいあさ~ (GA文庫 ゆ 1-5)
三日月 かける
ソフトバンククリエイティブ 2008-10-15


by G-Tools
">伊佐と雪 ~やさしいよる~ (GA文庫)">伊佐と雪 ~いとけしゆうぐれ~ (GA文庫)">伊佐と雪 ~おだけしあした~ (GA文庫)">伊佐と雪 ‾たましいのゆくところ‾ (GA文庫 ゆ 1-4)

 

「赤いくつと悪魔姫」 清水マリコ B's-LOG文庫
 ※ エフェメラという不思議な存在にからまれる……? 女の子の話……であってるのか? 
 えーーと、面白くないわけじゃないけどよくわかんない話だなぁって感じでしたがはっと気づきました。立野真琴さんのマンガだと思うとなんかすんなりくるわぁって。(あれ? あっちにもこっちにも失礼なこと言ってますか?) いやでも登場人物がいちいち美形だったりとか、都市伝説やエフェメラの存在に翻弄されるヒロインとか、ヒロインが相手の悪いところも認めて、それがどうにもできないことだとわかって、でも否定するんでなくただ自分の意見を真摯に訴える強さとか。
 とりあえず表紙とタイトルから受けるイメージは物語と違ってると思うよ、うん。
">

4757744374 赤いくつと悪魔姫 (ビーズログ文庫 し 4-1)
氷堂 れん
エンターブレイン 2008-09-13


by G-Tools

 

「覇者の三剣トリスアギオン」 十月ユウ ファンタジア文庫
 ※ 物語はまぁ、好きかな。でもね。……美亜ねぇ、うぜぇ。(ニッコリ) いや、琴美ちゃんは好みなんですけどね~。
 あと、文章がなんか微妙に菊地秀行してるってゆーか夢枕獏っぽいってゆーか、えーと、迷うことなく一番の存在があってそれをいかに賛美するかみたいなー? それと格闘ネタとか薀蓄とかに気合が入ってるのがうっとおしいんだなー。アクションとか格闘とか興味ないんだもん。ある程度はリアル感を出すために必要だとは思うけどねえ。
 次はどうするかなぁ。主人公コンビはわりと好きだし琴美ちゃんは可愛いんだが。美亜ねぇがなぁ。(それかよ)
">

4829133376 覇者の三剣 (富士見ファンタジア文庫 と 1-1-1)
十月 ユウ
富士見書房 2008-10-20


by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10/27~11/2 絶賛悪化中~

 風邪が目に出ちゃって小説がろくに読めません~。つーか、自粛中です。しくしく、私に本を読むなだなんて~……。なんか悪いことしたかよ?(いやまぁ、風邪のひきはなに体力の限りをつくして遊び倒したのがまずかったんだろうが)

 

ライトノベル

「フーバニア国異聞 水の国の賢者と鉄の国の探索者」 縞田理理 C★NOVELS ファンタジア
 ※ ちびが可愛いです。以上。……てことはないですけどね。
 「役に立たない」だの「意気地がない」だのさんざんな言われようのエラードですが━たしかに言われるようなとこもあるんだけど━弱気なりに自分の望む道を曲げずに行こうとするのが良かったです。やっぱ本人が頑張らないとね。
 それにしてもフーバニアのみょうちきりんな動植物がもっと絵で見たかったなぁ。ちょっと物足りないかも。
">

4125010544 フーバニア国異聞―水の国の賢者と鉄の国の探索者 (C・NovelsFantasia し 3-1)
縞田 理理
中央公論新社 2008-10


by G-Tools

 

「フェル・ルトラウスの珠 赤竜と目覚めの王子」 夏目瑛子 ビーズログ文庫
 ※ コミカルな描写もあるけどシリアス寄りかしらと思ってたんですが、だまされてお姫様の身代わりに竜に攫われるあたりからどっからどうみてもコメディになったような。いやコメディは好きだけど。というか、リーナスが一人でシリアス空間にしてたような気もしないではない。
 セレムがそれなりにがんばってるので面白かったですよ。
">

4757744358 フェル・ルトラウスの珠 赤竜と目覚めの王子 (ビーズログ文庫 な 3-1)
結川 カズノ
エンターブレイン 2008-09-13


by G-Tools

 

「キスとDO-JIN! ~コピーキャットにご用心!?~」 小林来夏 もえぎピュアリー文庫
 ※ なにはともあれ楽しいことばっかりではないけどやっぱり楽しい、七海がそんな風に思えたらいいんじゃないかなぁと。
 高橋の謎はそのうちわかるんだろうけど、なんつーか、気取られるようじゃ甘えてるんだよなぁ。
">

4059040789 キスとDO-JIN!~コピーキャットにご用心!? (もえぎ文庫 ピュアリー)
小林 来夏
学習研究社 2008-10-28


by G-Tools

 

ハーレクイン

SA-9 「求婚の理由」 エミリー・ローズ 
 ※ 面白かったです。アシュトンズの方の本筋はもうおっかけるのもめんどくさいので読みたい作家さんのだけ読んでますけど。だからいまいちケリが着いたって感じがしないのがこういうシリーズものの難点ですねえ。
 マーセデスとジャレドのそれぞれのトラウマが少しずつ解消されて、でもすれ違うように信頼を重ねていき、ようやく通じ合うところがいかにもハーレクインらしくてよかったです。

 

そんなわけでBLは読んでません。新刊もたまってるんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|