読了<BL>小説 2009

BL 12/28~1/3 新年あけました、おめでとー!、の2

BL

これ、ファンタジーとして秀作だと思います。それでいてしっとりと絵に色気が感じられるのがすごくそそられるんですよね。続きでどれくらいBL風味が加味されるのか分かりませんが今の時点ではBLでくくってしまうのはもったいない話です。
">坂の上の魔法使い (ミリオンコミックス 84 Hertz Series 72)
"> (←楽天)

 

「冷徹な秘書と恋のレッスン」 宇宮有芽 白泉社花丸文庫
※ 宇宮さんにしてはBLテンプレだなぁって感じ。でも陽がすごく素直なんでかわいらしくてよいわぁ。
">冷徹な秘書と恋のレッスン (白泉社花丸文庫)

 

「やすらかな夜のための寓話」 崎谷はるひ 幻冬舎ルチル文庫
 ※ シリーズ短編集。書き下ろしの「ネオテニー」はさすがのできばえ。流れるようなストーリーの表面を追いながら、その水面下をそれとなく、それでいてしっかりと見せてくれます。
">やすらかな夜のための寓話 (幻冬舎ルチル文庫)

 

「ふしだら者ですが」 中原一也 幻冬舎リンクスロマンス
 ※ 表にでてるあらすじから想像されるストーリーは前半であっさり終了、そっから先がキツかった。というかそこから先が書きたかったテーマということになるんでしょうが。
 話自体はよかったんですけど、前半と後半の乖離してる感じがねぇ、読みにくいっていうかもうちょっときれいにまとめられなかったものかと思わないでもないです。いや、ちゃんと前半部分から伏線は張ってあるんですけどー、なんかなぁ。もうちょっと頑張って? あと、設定年齢がオッサンである必要はほとんどないよね、てあたりもちょっと残念。
">ふしだら者ですが (リンクスロマンス)

 

書影はつづきで

続きを読む "BL 12/28~1/3 新年あけました、おめでとー!、の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 12/21~12/27 おげんきですかぁ、の2

BL

 

「駄目ッ子インキュバス」 海野幸 シャレード文庫 
 ※ タイトルほどバカっぽくなかったなぁ。(だから何を期待してるんだよ)
 結構素直な話でした。まさしく何をやってもドジッ子、駄目ッ子なタキがかわいいっす。
">駄目ッ子インキュバス (二見シャレード文庫)

 

書影は続きで~ 

 

続きを読む "BL 12/21~12/27 おげんきですかぁ、の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 12/14~12/20 パーティシーズン突入!、の2

BL

 

「不埒なスペクトル」 崎谷はるひ ダリア文庫
 ※ おにーちゃん、とんでもねー……。
 前作からこんなバカでまともに社会生活おくれるのかと思ってましたが、案の定失脚して挫折知らずの人生がぼろぼろのおにーちゃん。でも開き直ったら、というか悟りきったら怖いものなしの天然ぶり。いやもー、こんなんだったとは。……おかしすぎる。
 前作では嫌味なだけだった性格を、しっかり筋を通したままこんなふうに見せてくれるあたり、さすがです>崎谷さん。
">不埒なスペクトル (ダリア文庫)

 

「やっぱり気にしない」 坂井朱生 ダリア文庫
 ※ 
">やっぱり気にしない (ダリア文庫)

 

書影は続きで

続きを読む "BL 12/14~12/20 パーティシーズン突入!、の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 11/23~11/29 反動の反動の反動?、の2

BL

 

「放水開始! ~許可証をください! 6」 烏城あきら シャレード文庫
 ※ まさしく待ってました! だよね。 ああ、最初から読み返したい。(そんな時間あったら積読をくずせってはなしなんだよねぇ、わかってるけどさぁ)
 仕事も友情も信頼も全部まとめて愛情に変換されてしまった弘がやっぱりまるごとひっくるめて受け止めたこのシリーズ。仕事にどっぷりつかって、恋愛も楽しいばっかりじゃなくて、それでも愛しい気持ちはなくならない関係がいんだよね。
 次は早めに出ますように~。
">放水開始! ‾許可証をください !6 ‾ (二見シャレード文庫 う)

 

「ささやくように触れて」 崎谷はるひ ルチル文庫
 ※ うーん、攻めがネガティブだとかなりうっとうしいわぁ。なんかこー、首根っこ締め上げてやりたくなるよな、ホント。覚悟決めて手ぇ出したんとちゃうんかい! とかなんとか。
 そりゃもう、直樹が男前になる以外ないわね、うん。
">ささやくように触れて (幻冬舎ルチル文庫)

 

 

書影は続き!

続きを読む "BL 11/23~11/29 反動の反動の反動?、の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 11/9~11/15 寒かったり、の2

反動か? 加減しないとねー。

 

BL

「未熟な誘惑」 渡海奈穂 ディアプラス文庫
※ 
">未熟な誘惑 (新書館ディアプラス文庫 229)

 

「ただ青くひかる音」
「波光より、はるか」 崎谷はるひ ルビー文庫

 ※ シリーズ短編集です。どれも面白く読みましたが個人的には朝倉が落ち着いたのが嬉しいですね。そんでケネスの本質が決して王子様ではなくて、でも朝倉の好みでいたいと装ってるせいで気持ちがすれ違ってしまいそうになったりぐだぐだなのがたーのーしー。
 あとお気に入りは和輝と笙惟だなぁ、やっぱ。
">ただ青くひかる音 (角川ルビー文庫)
">波光より、はるか (角川ルビー文庫)

 

「そんなの気にしない」 坂井朱生 ダリア文庫
 ※ 坂井さんは相変わらず、というかときどきすっとんきょーな設定をするよなぁ。の、もとのやつですね。以前の作品の文庫化だから。
 てもそこが好き、てかいいんじゃーん。あと表紙のぶんむくれた灯が可愛いです。
">そんなの気にしない (ダリア文庫)

 

書影は続きで~

続きを読む "BL 11/9~11/15 寒かったり、の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 11/2~11/8 やっぱり疲れてるのかなぁ、の2

そんなわけでBLも進んでません。てゆーのはだいぶ嘘。感想書かない方針なものをがっつり読んでるだけ……。

 

BL

「くちびるに蝶の骨 ~バタフライ・ルージュ~」 崎谷はるひ ダリア文庫
 ※ えーと、傲慢てのはこんなんじゃないと思います……。
 てゆーか、だから自分の気持ちをちゃんと伝えて相手の気持ちを確認しろ。まず。基本だっつの。(その基本が簡単にできないからアレなんだけどさ)
 将嗣の最初がまず間違ってるし、だから千晶が次の手を損なって、次から次へと下手を打ちまくって道を反れてってるのがまったくもう。……なんだけどさ、でも千晶が将嗣の気持ちに気づかなかったから続いた12年なのかも、とちょっと思う。現実を見ないでやり過ごして……許せないけど離れられない。傷つきすぎて相手の気持ちを確かめることもできない。頑なに自分を守ることでしか傍にいることができない。
 それは確かに間違っていたとは思うけど、でもさ? 将嗣のやりようは確かに相手に過酷を強いるものだから、千晶が将嗣の気持ちを知っていたら逆に耐えられなかったんじゃないのかなぁとも思うんだよね。若かったし。
">くちびるに蝶の骨―バタフライ・ルージュ (ダリア文庫)

 

書影は続き~

続きを読む "BL 11/2~11/8 やっぱり疲れてるのかなぁ、の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 10/19~10/25 まだ台風? の2

BL 

 

「心臓がふかく爆ぜている」 崎谷はるひ 幻冬舎ルチル文庫
 ※
">心臓がふかく爆ぜている (幻冬舎ルチル文庫)

 

「愛の降る場所」 高岡ミズミ 幻冬舎ルチル文庫
 ※
">愛の降る場所 (幻冬舎ルチル文庫)

 

書影は続きで

続きを読む "BL 10/19~10/25 まだ台風? の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 10/12~10/18 そろそろ反動がでそうかな、の2

BL 

 

「犬ほど素敵な商売はない」 榎田尤利 シャイノベルス
 ※ 他の何も見えないほど愛したいと思い、愛されたいと希う。からっぽの腕の中が寂しくてそれが偽りのぬくもりでもと手に入れてみた。……手放したくないと気づいたけれど、これは間違いなのだと始めから判っていたはずなのに、判っているからこそ、手放した。
 でも、その関係が正しくある必要がどこにある? たとえそれがどんなにゆがんでいたとしても。ゆがんだなりにきっちりと噛み合ってしまったのならそれでも正しいとは言えないか。
">犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164) 

 

「純愛ポートレイト」 崎谷はるひ ダリア文庫
 ※ 
">純愛ポートレイト (ダリア文庫)

続きを読む "BL 10/12~10/18 そろそろ反動がでそうかな、の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 10/5~10/11 台風~~、の2

BL

 

「龍の兄弟、Drの同志」 樹生かなめ 講談社X文庫ホワイトハート
 ※ アラブっすか。ハーレでもBLでもアラブものは(ついでにロイヤルものも)あまり好きじゃないんだけどな~。でも樹生さんだし~、と思いながら読みましたが。
 あはは、樹生さんだよ、まるっきり。楽しかったです。
">龍の兄弟、Dr.の同志 (講談社X文庫 きD- 18 ホワイトハート)

 

「花色 -君をこそ、想ひ初めしか-  栗城偲 リンクスロマンス
 ※ うぶな小町が可愛いわ~。生まれながらに母である小野小町の身代わりに、ごく普通の男の子としてのなにもかもを知らずに育った小町がそれでも朗らかで素直で。身代わりとして表に立つときには確かに女装姿も美しくたおやかに見せてはいるけれど本質は年相応の男の子らしくやんちゃで。
 小町の幼くもまっすぐな恋心が、秘密のせい誤解されてしまうのが可愛そうでしたけれど、でもゆがみのない気持ちはきっとそのままに届くのです。
">花色―君をこそ、想ひ初めしか (リンクスロマンス)

 

書影は続きで

続きを読む "BL 10/5~10/11 台風~~、の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 9/21~9/27 野放しにすると、の2

BL

 

VIP 刻印」
VIP 絆」 高岡ミズミ 講談社X文庫ホワイトハート

 ※
">VIP 刻印 (講談社X文庫―ホワイトハート)
">VIP絆 (講談社X文庫 たF-) (講談社X文庫―ホワイトハート)

 

書影は続きで

続きを読む "BL 9/21~9/27 野放しにすると、の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧