« 9月前半 台風だけのせいではないけれど | トップページ | ひさしぶりすぎ…… »

BL 9月後半 忙しい~からというか……

とりあえずBL分だけ。溜め込んだらまずいのは重々承知なんですが。が。
さて、引越しするから忙しいとか言って厳選したのでアタリがいいわ……。引越しが終わったら反動が出そうですけどね。

 

今回のお気に入りはマンガが多いです。どうしてこう、地味めな話が好きなのかしら。まぁ、好きなんだけど。

 

まずこちら。アマゾンのがでないから書影は楽天のをさらしちゃお。危なくないから大丈夫!
ふたりごはん (MARBLE COMICS)

 

それからこちら。

愛なんて (ディアプラス・コミックス)

 

そしてこれ。ほんと、草間さんは上手いよなー。

どこにもない国 (EDGE COMIX)

 

残りは続きからどうぞ~

期間 : 2011年9月16日 ~ 2011年9月30日
読了数 : 10 冊
愛なんて (ディアプラス・コミックス)
印東 サク / 新書館 (2011-09-30)
★★★★★ 読了日:2011年9月30日
あたりさわりない笑顔で気持ちを隠してきた黒木が、強引な御崎に振り回され少しずつ変わっていく感じが好きです。まー、思う存分地味ですが、その地味な感じがいいのよ~。
僕のやさしいお兄さん 4 (花音コミックス)
今市子 / 芳文社 (2011-09-29)
★★★★☆ 読了日:2011年9月30日
いやー、相変わらずすれちがったりトラウマったりなんとなくわかりにくいです。単純にそれを楽しんでればいいんでしょうが、うーん、まとめて読み返してみないとだなぁ。
大嫌いなアイツ! (あすかコミックスCL-DX)
水名瀬 雅良 / 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-10-01)
★★★★★ 読了日:2011年9月29日
千尋が自分を好きだと勘違いしてまんまうっかり恋に落ちちゃう(というより一目惚れしてたんちゃうか)悠人がなんかもう、おかしいというか可愛いというか。オマエは中学生かという分かりやすさで! こうもまっすぐ気持ちを見せられたらそりゃほだされちゃったりするでしょう。
どこにもない国 (EDGE COMIX)
草間 さかえ / 茜新社 (2011-09-24)
★★★★★ 読了日:2011年9月24日
鶴田のいかにも挫折を知らなかった傲慢さとか、みっちゃんの鶴田にだけはみせない人でなしぶりだとか気遣いだとか。誰かのための行動が、でも自分のためだけの満足だったりするのは欺瞞なんだろう。秘密は自分のためのもので、いつかその重さに壊れそうになるけれど。でも秘密は自分だけのものではなかったと知る。
あれもこれも、重たいけれど重過ぎないのがいいかなと思う。
お届けものです! (花音コミックス CitaCitaシリーズ)
文月あつよ / 芳文社 (2011-08-29)
★★★★☆ 読了日:2011年9月24日
短編集でした。シリーズでもうちょっとたっぷり読みたいなーって話も多かったので少し残念。特に「ルーキー」の阿藤先輩はなかなか性格よさげなあたりが素敵。
嶋二 / フロンティアワークス (2011-09-22)
★★★★★ 読了日:2011年9月24日
面白かった。同居させてもらってる先輩の彼女事情がなんか気になったり、ゲイの知り合いが出来たらなんだか胸がざわついたり。小乾ってばなんかこー、出来る子っぽいのに駄目臭がするのがねー、楽しいよ。
楽天主義者とボディガード (キャラ文庫)
火崎 勇 / 徳間書店 (2008-03-25)
★★★★☆ 読了日:2011年9月22日
平泉が妙なとこで頑なな感じだなーと思ったが臆病なだけだったのかと納得。それでもくじけず、自分に出来る限りの頑張りを選んできたのがいいよ。
なんど裏をかかれても周到な西岡は堪えず、最終的に平泉に自覚させ、選ばせるあたり結構ずるい。でもたぶん、自分で選ばなかったら平泉は納得しないんだろうからやっぱりずるい、と思う。
ひとひらの祈り (幻冬舎ルチル文庫)
崎谷 はるひ / 幻冬舎 (2011-09-15)
★★★★☆ 読了日:2011年9月19日
ストックホルム症候群を警戒しすぎてちゃぶ台ひっくり返す話と、那智の壮絶な過去と、大人になった基が、うん、強くなったね。っていうかいちゃらぶな話の短編集。
まぁさ、いいじゃん。ストックホルム症候群だろうが共依存だろうがあるいは他のどんな病名がついた関係だろうと。二人がふたりとも、彼ららしく幸せなら。
ゴールデンビッチ (幻冬舎ルチル文庫)
玄上 八絹 / 幻冬舎コミックス (2011-02-15)
★★★★☆ 読了日:2011年9月17日
SFちっくな特殊設定が大丈夫ならいいんじゃないかなー。えろとからぶとか言うよりアクション上等ですけどさ。燃えるね。(字が……)
でも純情一途なビッチという矛盾した存在がちゃんと書けてたと思う。
テラシマ / ソフトライン 東京漫画社 (2011-09-20)
★★★★★ 読了日:2011年9月16日
直球一直線兄妹の兄と不器用兄弟の弟がこう、少しずつ気持ちを交していくのを残る妹と兄が邪魔するやら茶々いれるやら。ほのぼの楽しくてちょっとじんわり。
面白かったですよ!

|
|

« 9月前半 台風だけのせいではないけれど | トップページ | ひさしぶりすぎ…… »

読了<BL>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170222/52903149

この記事へのトラックバック一覧です: BL 9月後半 忙しい~からというか……:

« 9月前半 台風だけのせいではないけれど | トップページ | ひさしぶりすぎ…… »