おすすめなコミックス2011

「金銀砂子」「赤色魔法」

 あいもかわらずダメダメなまま新年です。まぁなぁ?

 とはいえ新年一発目から1ヶ月半も前の続きはなんなんでコミックスのおすすめです。雑誌で読んでからずっと単行本になるのを待ってた赤夏さん、昨年暮れに同時発売されました。

 

「赤色魔法」 赤夏 ZERO-SUMコミックス
 ※ こちらは短編集。たとえばうっそりと暗くみにくくもある人の、孤独や絶望や狂気にしずむこころに寄り添うささやかなぬくもりがどれほど暖かいかと、美しいかと伝えてくれる。あるいはただ変わらぬ日常にときおりやってくるひとひらの花びら、小さな冒険、吹きすぎる嵐。それがもたらす喜びも悲しみも怒りも。どれほど愛しいかと伝えてくれる。
 物語にひたると酷く寒い気がして、でもゆっくりとこわばる何かが緩む。そんな話が好きです。
 ">赤色魔法 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

 

「金銀砂子」 赤夏 ZERO-SUMコミックス
 ※ 一冊まるごと美しい狂気にいろどられた和風ファンタジー。
 狂ったまま死ねたら幸せだったと思う。あふれる狂気に耐え切れず壊れて、でも元から壊れていたものがさらに壊れたからってどうなるというの? 許しを請うことすらおこがましい罪びとの願いがたどるみちすじ。
 許さなくても、許されなくても、ただ生きる話が読みたいと思う。  
">金銀砂子 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

続きを読む "「金銀砂子」「赤色魔法」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|