« いまさら9月後半 | トップページ | レディコミの快挙、一部修正しました。 »

レディコミの快挙!

どうもご無沙汰すぎです。うき。

こっそり9月後半分をこの前に……ハイ。

 

ところでこのタイトルは何かといいますと。
昨年12月から河あきらさんの「WONDER!」が連続刊行されていましてですね。えっ、なに、いきなりどうしたの!と思ってたんですが『jourすてきな主婦たち』2012年2月号で最終回を迎えたので、なんと連続刊行で最後までコミックスになるってことだったそうなんですね。いやー、レディコミは雑誌発表されてもなかなかコミックスにならないうえに打ち切りとかザラだからさー。ありがたいことだと思っていたんです。 

 

なんですが、2月の分が発売変更になりまして。
ええっ、どうしたの、まさか売り上げ不振で中止とかじゃないよね? どうよ? どうなの?
と、あわてて調べてみたわけですよ。そしたら!

実は1月刊行分のコミックス14巻に収録されたお話が雑誌発表分と違っていて(コミックスの巻数に合わせてページ調整するためですね)未収録話があったらしいんです。ところがそれに気付いた、つまり雑誌から熱心に読んでいる河あきらさんのファンから出版社への問い合わせが多くて急遽全話収録の運びになったんだそうです。

いやー、えらいわぁ。

だってねぇ、実のところコミックスは完結巻まで出たけど雑誌発表のみの未収録話があるなんて結構ある話なのよ。いまだに覚えてるのが秋田書店、八瀬惣子さん「六道辻の冥府返り」全7巻。一冊でるたびにぽつぽつ抜けてて、トータルしたらもう1巻出せただけ未収録話があったんだよね~。あとから気がついて古雑誌探したりしたもん。
一番ひどかったのは、アレよ、ヒーローに恋心を抱いてたヒロインが告白して振られたらしい話がそっくり抜けててね? そんな話がどこにあったんだ、と読んでてびっくりしたのなんの。いくらなんでも、そこ抜くか? って、思い出すだになんか悔しい……。

マンガ買いなれてる人間は、だからって出版社に問い合わせとかあまりしないしねぇ。悪い意味で慣れてるつーか諦めてるっつーか。行動は起こしてみないといけないのね、と改めて思いましたよ。うん。

あっ、大分話が逸れた。でね。
抜けた分の話をどうしようかってことになったわけですが、15巻に何事もなかったように差し込んでも話が前後しちゃうし? ってことでこの3月17日に「WONDER!こぼれ話」14.5巻として出ることになったんです。いやはや。

つまり、だ。河あきらファンで「WONDER!」買ってる方は買い逃さないように気をつけて! 版型がいつもと違って大きいサイズですからね~。
ごめん!! サイズは同じでした!(さっき入手したの) でも分厚くて、ゆうに2冊分はあるですよ。うわー驚いたぁ。

WONDER!14.5巻 こぼれエピソード (ジュールコミックス)

河 あきら 双葉社 2012-03-17
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

以下は参考リンクです。
面白いんですけどねぇ。もう絶版らしいよ、これ……。秋田書店のくせにぃ。

六道辻の冥府返り 1―明治時代の怪奇幻想譚 (ボニータコミックス)
六道辻の冥府返り 2―明治時代の怪奇幻想譚 (ボニータコミックス)
六道辻の冥府返り 3―明治時代の怪奇幻想譚 (ボニータコミックス)
六道辻の冥府返り 4―明治時代の怪奇幻想譚 (ボニータコミックス)
六道辻の冥府返り 5―明治時代の怪奇幻想譚 (ボニータコミックス)
六道辻の冥府返り 6―明治時代の怪奇幻想譚 (ボニータコミックス)

六道辻の冥府返り 7―明治時代の怪奇幻想譚 (ボニータコミックス)

八瀬 惣子 秋田書店 2004-06-17
売り上げランキング :
by ヨメレバ

|
|

« いまさら9月後半 | トップページ | レディコミの快挙、一部修正しました。 »

こんなん、買いました」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170222/54255495

この記事へのトラックバック一覧です: レディコミの快挙!:

« いまさら9月後半 | トップページ | レディコミの快挙、一部修正しました。 »