こんな<BL>コミックス買いました

BL 7月分 暑かったり寒かったりさぁ

もうちょっと楽さしてよ。とかいうBLの7月分です。

一言感想くらいはとがんばってみたけど、全部はなかなか……。

好きすぎると説明過多になっちゃって感想まとまらなくなっちゃったりするし。

 

それでは続きでご覧ください

期間 : 2011年07月
読了数 : 22 冊

続きを読む "BL 7月分 暑かったり寒かったりさぁ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL ミズノ内木、テラシマ、北上れん

BLコミック

「この欲望的な手の早さ」 ミズノ内木 アクアコミックス
 ※ いやもー、どこが好きってなんか好き。(コラ) 何気に体育会系だったり時々とっぴょうしもない設定だったり(このコミックスでは”BLTV”くらいだけど、こないだ雑誌に載ってたのはなかなか変な設定だったし)以外とエロかったり。
 おしゃれなパティスリーの話なのに「ウチの店の正式名称は”北条養鶏製菓支部”だ」とかさー。あー楽しー。
">この欲望的な手の早さ

 

「ポラリスベル」 テラシマ マーブルコミックス
 ※ 男にも女にもだらしない秀吾が第一印象も最悪だった車掌サンにいつの間にか恋をしてて、それだけでもハードル高いと思ってたのに実は元カノのお父さんだった。もう止めようと思ってもどうしても諦められなくて、でも言うつもりはないし時々話していられたらそれでいいんだとそう思った。じたばたしたけど前向きに開き直る秀吾もいいです。
 でもそんなこんなで元カノの燈子ちゃんがまたいいんです。まだ秀吾に気持ちを残しているのにそんなことがわかってしまって、秀吾の気持ちが自分を向いてないのも辛いし万が一にもお父さんを盗られたくないし、とっとと告白してがっつりフラれちまえと思ってもそんな狭量な自分が苦しくて。ああぁもう可愛いーなぁ。
 派手な話ではないですけど、登場する人がそれぞれしっかり出来てて面白いです~。
">ポラリスベル (MARBLE COMICS)

 

「ホネヌキにされたい」 北上れん ビーボーイコミックス
 ※ アホで可愛いワンコな篤史はシッポばしばしな記念日マニア。普通さ~「初めてお味噌汁誉めてもらった日」とか覚えてませんて、女でも。
 そんでうざい、うるさいと邪険にしつつ実はメロメロに甘い保科がバランスよくってね。結構親馬鹿な飼い主サンですよ~。あはは、ステキー。
">ホネヌキにされたい (ビーボーイコミックス)

書影は続きへ~

続きを読む "BL ミズノ内木、テラシマ、北上れん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 夏目イサク、天禅桃子、ユキムラ

BL

「ダッシュ!」 夏目イサク アクアコミックス
 ※ 先輩にあこがれて入った高校の柔道部。だったのに先輩は練習はさぼるしちゃらけてばかりで最悪……だと思っていたけどでも。やっぱこの人、すげぇよ。
 尊敬してたはずがつれなくされて(ってったって、3年が部活出なくなって1年坊主かまわなくなるのはあたりまえだろうよ……)なんだか執着にかわっていく。
 自分の気持ちはともかく、先輩にヒドいことしたくないようってじたばたする秋本がかわいいよ、うん。こう、さわやかな気持ちいいお話です。あっ、描きおろし、好き。
">ダッシュ! (←アマゾン)

 

「その気にさせないで」 天禅桃子 ドラコミックス
 ※ 天然ってヒドい……。
 で終わったらあんまりですか。(たぶん)モテる喜名はおっとりしてて人のいい恵サンの視線が気になって仕方ない。もしかして、と思うそれが勘違いだったと気づく頃にはすっかりオチていた……。

「きっと 誰も信じてくれないけど
毒牙にかかったのは俺の方だ」

 大学のゼミ員と院生の向き合っているようで揺らいでいる恋心と、助教授ふたりの安定した、でも未だに気持ちをそらさない関係の二組。
 どうして好きなのか、好きだからどうなのか、そんな気持ちがぐらぐらな話がすごくいい。
">その気にさせないで (←アマゾン)

 

「嘘つきはだれだ」 ユキムラ ドラコミックス
 ※ じれじれです。ええ。弘がヘタレすぎだろ、もぉ。
 脇の仁さんがいいなぁ。市太ってば、仁さんにヒドすぎ。いくら自分の気持ちを(まぁ、無意識に)認めないようにしてたってっさ~、それはだめじゃん。今度は仁さんの話も読みたいですよ。
 あー、ヘタレとダメだめのカップルか、そうか。でも市太、知恵熱だしながら頑張って考えたもんね、ちゃんと決めたもんね。よしよし。
">嘘つきはだれだ (←アマゾン)

 

表紙画像は続き~

続きを読む "BL 夏目イサク、天禅桃子、ユキムラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 「愛とセイギで夜が明ける」広川和穂

BL

「愛とセイギで夜が明ける」 広川和穂 キャラコミックス
 ※ 将大がイナセってーか江戸っ子だねぇってーか。最初は宵越しの情けはかけねーって感じだったんすけど、いざ惚れたとなったら一気に押せおせの口説きまくり、やっぱ江戸っ子だねェってーか? けどなぁ、いくらカミングアウト済みだって辺り構わずエロトークかますのはおよしッて。
 しっかし、どいつもこいつも身体から落としにかかりやがるんだから貴嶺の今までが偲ばれるってもんです。ま、事実だもん、しょうがないやね? そんでそれでも選んだんだもんな?

「おまえ ほんとにバカな気がする……」
「そのバカに惚れなすったんでショ(はーと)」

">愛とセイギで夜が明ける (←アマゾン)
 江戸っ子ってなんかラテン系っすよ……。

 

「LOVE ブロッサム・ブルーミング A GO-GO」 広川和穂 キャラコミックス
 ※ 自覚の無い遼介がうっかりあこがれの人を口説いちゃう話です。
もー、遼介がかわいくて、素直で。びょんってびっくりするときの描写に蛙がとんじゃったりザトウクジラがざっぱーんだったりするんですよ~。ジャンプ10cmとかね!
口説かれちゃった彼氏の、幸せそうな笑顔がキレイなの~。楽しいお話です。
">LOVEブロッサム・ブルーミングAGOーGO (←アマゾン)

 

表紙画像は続きへ~

続きを読む "BL 「愛とセイギで夜が明ける」広川和穂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 「夢を見るヒマもない」山田ユギ

BL

「夢を見るヒマもない」 山田ユギ シャレードコミックス
 ※ ユギさんはやっぱり上手いよねぇ。同性であるからにはなんとなく気が合うなぁ、とかちょっといいヤツじゃん、とかそんな曖昧な気持ちを育てて恋になることは普通ないわけで。(友達になります、ふつー)それなのにどうして恋になるのか、そこのところがすんなりと読めるんです。

「東京なら電車で5時間の山奥にある航空専門学校
入っただけでパイロットになれると信じてた
閉ざされたちっぽけな世界」

">夢を見るヒマもない (←アマゾン)

続きを読む "BL 「夢を見るヒマもない」山田ユギ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL 「プリンス・チャーミング」高井戸あけみ

BL

「プリンス・チャーミング」1~3巻 高井戸あけみ 花音コミックス
 ※ フェロモンたれながしてるのが4人してあっち向いたりこっち向いたり。淡々と学園及び夜遊び生活を描いてるのだけど、自覚有りやら無しやら入り乱れての恋模様に目が離せません。
 3巻読んでの感想は、一番いいかげんで一番遊び人で、だから一番恋愛ごとに疎いような加賀見が夜の街をふらついてたり、真夜中に電話したり、ドアを見つめたりしてるのがこう……可愛いというか保護意欲をそそるというか。ふふふん。恋愛ごとは面倒だろうと逃げられるもんじゃねーのよ、ばァか。

「誰だって プリンス・チャーミングをこの腕に抱きたい――」

(↓アマゾン)
">プリンスチャーミング 3 (3)
">プリンスチャーミング 2 (2)
">プリンスチャーミング 1 (1)


 高井戸さんの台詞やモノローグの言葉の使いようがとても好みです。

表紙画像は続きへどーぞ。

続きを読む "BL 「プリンス・チャーミング」高井戸あけみ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6/12 買ったの。BL 前原キャベツ、葛井美鳥、明治カナ子

BL

「無敵のモモちゃん」 前原キャベツ アクアコミックス
 ※ キャベツさんのコメディ加減が絶妙に好き。
 あとねー、いいオトナがイケナイ目つきしてたぶらかしてんのがねー。いやーっ、悪い奴ぅ~っ。(悪いオトナのイケナイ目つきっつーのに弱いのよ)
 続き、読みたいっす。できたら商業誌で出してください。
">無敵のモモちゃん (←アマゾン)

 

「溺愛エゴイズム」 葛井美鳥 ガッシュコミックス
 ※ 敦也と山崎さんのシリーズ、えーと、4冊目。このシリーズ最初のころは敦也がかたくなというかなんというかでしたが、大分ほどけて良い感じです。敦也、カワイー。
 山崎さんと脇の劉さんのそこはかとない腹黒さも好みだったり。
">溺愛エゴイズム (←アマゾン)

 

「熱伝導」 明治カナ子 花音コミックス
 ※ 明治さんの作品としては破格にほのぼのです。(日本語は正しく使いましょう) 好きって気持ちにストレート(なんだけど、そのまま告白ってわけにいかないんでいろいろねじれてたりするのもイイ)でグルグルしてる馬尾が可愛い、というかいじらしいというか。
 ときどき木戸の目つきがコワイですよ……。
「俺にも 怖いものくらいあるよ」
「馬尾の怖いものって?」
「好きなひと」「好きになったひとが怖い」
">熱伝導 (←アマゾン)

表紙画像は続きへどうぞ

続きを読む "6/12 買ったの。BL 前原キャベツ、葛井美鳥、明治カナ子"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

BL 「hand which」 鈴木ツタ

「hand which」 鈴木ツタ BAMBOO COMICS

ほんの少しだけ大きく足を踏み出したら、突然、世界が違ったことに気がつく。どこといって変わりのない普通の日常だったはずなのに。……まぁ、いいか。

そんな話。(え?)

">hand which (←アマゾン)

 

続きを読む "BL 「hand which」 鈴木ツタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4/27 BL 西田東、三島一彦、佐倉ハイジ

「恋をしましょう」 西田東 バンブーコミックス
 ※ いっそ胡散臭いくらいオトコマエなサラリーマン(ぷぷ)がウィンクしてる表紙がおステキでございます。西田さんのお話って、いい大人が悪ぶってみせてもどっかかわいらしさがあってどっか抜けてていいよねぇ。
">恋をしましょう (←アマゾン)



 

「いっそもう、くどきたい!」 三島一彦 アスカコミックスCL-DX
 ※ どこが好きなんだか自分でもよくわかんないんですが、三島さんのお話は好きなのね~。分かりやすいからかな。キャラが少々壊れてるからかな~。
">いっそもう、くどきたい! (←アマゾン)

 

「暴れる犬」 佐倉ハイジ アスカコミックスCL-DX
 ※ どこが好きなんだか以下略 の第2段、かな~。あはは。
">暴れる犬 (←アマゾン)

いまいちスマートな貼り付けができてないのは、調べるのがめんどくて勘でつかってるからですな。

表紙画像は続きへ

続きを読む "4/27 BL 西田東、三島一彦、佐倉ハイジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BL  「キスブルー」 木下けい子

「キスブルー」 木下けい子 クラフトコミックス

ただ、否定の言葉だけが欲しかったのに。

「好きだけど不安になったり つらくなったり弱くなったり ……するじゃない」
そんな恋はしたことがない。……なかった。

">キスブルー (←アマゾン)

 

続きを読む "BL  「キスブルー」 木下けい子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|